« 行動ファイナンス | トップページ | なぜ利益を上げている企業への投資が失敗するのか »

2007年11月27日 (火)

レバレッジ・リーディング

既に読んだ人も多いと思いますが、遅ればせながら読んでみましたので、感想などをご紹介したいと思います。

まあ悪くはないですが、突っ込みどころも結構ありました(笑)

要約(筆者が言いたいであろうこと)
1.本一冊に1500円を投資したら、100倍のレバレッジが効いて15万円になって返ってくる。
2.一冊の本の全ての文章が重要な訳ではないので、時間をかけず、斜め読みをしながら重要な部分のみを抽出して重点的に読み込む。
3.そして週1冊~1日1冊ペースの「多読」によって、知識の量を確保する。
4.そのために、自分の金で買って、重要部分に線を引き、そのページの折り目をつけ、後で参照できるようにする。
5.本代は100倍になって返ってくるので、汚しても、折ってももったいないとは考えない。
6.大切なのは本で得た知識を活用することである。

で、僕の感想なのですが、この本に書かれているいい部分は活用すればいいのですが、全て真に受けるのは宜しくないですね。

そういう「突っ込みどころ」について書こうとしたら、次々にその項目が泉のように脳内に湧き出てきて、書いてる途中で多すぎて書ききれなくなりました(笑)。

仕方ないので、忘れないうちに項目だけでも箇条書きにしたのですが、それだけでも十数~二十項目ぐらいあり、ワード1ページ分ぐらいになります。
それら各々について詳しく展開して書き出すと、何ページになるのかと考えたら、面倒くさくて書けなくなりました。

ざっくり要点だけ書くと、「読んで得た知識を実際に活用しないと意味がない」と、何回も強調してはいるのですが、そこについての書き方の説得力が欠けるというか、そうは言いつつ、(ビジネス上での成果を目的とするなら)筆者は実践やアウトプットと比較して、インプット側に過度に傾いている気がします。

まあ知識を得るための読書も楽しいので、別にいいのですが。

それと筆者は「質」より「量」を重視しており、「本からの知識」はあくまで知識に過ぎないのですが、それを高く評価しすぎている気がします。

あと笑えるのが、「レバレッジ」の意味が正しく使われておらず、「リターン」と混同しています(笑)。

|

« 行動ファイナンス | トップページ | なぜ利益を上げている企業への投資が失敗するのか »

09書評」カテゴリの記事

コメント

読みましたか~
私も読みました
しきりに感心してしまいました(笑)

今度 ゆっくりワード壱頁分教えてたもれ(笑)

投稿: 反庵 | 2007年11月28日 (水) 12時36分

反庵さん

了解ですぅ。
一応もう少し、他人が読んでもわかるメモにする予定なので、できたら送ります。

投稿: bigapple | 2007年11月28日 (水) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/17181698

この記事へのトラックバック一覧です: レバレッジ・リーディング:

« 行動ファイナンス | トップページ | なぜ利益を上げている企業への投資が失敗するのか »