« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月に作成された投稿

2007年9月20日 (木)

ファット・テール(太いしっぽ)

板倉雄一郎事務所の同僚パートナーである、K.Shimoda氏が、本日興味深いエッセーを書いています。

詳しくは本文をご参照いただくとして、僕が興味を持ったのは、以下の部分です。
----------------------------------------------------------------------------------------
③では、滅多に起きないことは、正規分布で想定している
以上に起こることを表しています。
これは多くの方が納得する事ですよね。
実際に、1987年のブラックマンデーでS&P500は20%ほど
下落しましたが、これほどの下落は正規分布で計算すると、
宇宙の始まりの日から取引がなされていても起こりえない確率
だそうです。
----------------------------------------------------------------------------------------

要するにマーケットでは、通常「滅多に起きない」と考えられていることが、頻繁に起きてしまうという事です。
実はこれは僕自身のこれまでの投資(投機)経験からも、思い当たるふしが多々あります。

例えば、初めて「オプションの売り」をした時の事でした。

通常「異常事態」などがおこならい限り、確率的には「オプションの売り」は、着実に儲かることが多いのですが、何故かその時に限って、日経平均が異常なほど大幅に動き、その売りポジションでは思わぬ大きな損失が発生しました。

※その「売りポジション」だけで、利益を取ろうとしていた訳ではなく、「ヘッジ目的」で取っていたポジションだったので、実際の損失は被りませんでした。


また、円売りキャリートレードで、スワップ金利を中・長期的に得ようと、ある通貨ポジションを組んだ時もそうでした。

この時も、何故かポジションを組んでイキナリ、外国為替相場が異常なぐらい大幅に動き、思わぬ「損切り」をする羽目になってしまいました。


それ以外にも先日の900円近い暴落などもそうですし、そういうことは多々あるようですね。

そんな中、「正しい価値算定」を行ったうえで、そのような異常値を上手く利用するのが、得策かもしれませんね。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

これも難しい・・・・

松下幸之助 一日一話 9月5日 やさしい心


 あの人はどことなく豊かな、感じのいい人であるという場合、それはその人の心が、その人の動作ににじみでているからだと思います。これは非常に大事なことだと思います。
 ことに私は、女性の尊さというものは、やはり親切な心の表われているところにこそ、ほんとうの尊さというものがあるのではないか、という感じがします。ただ強いばかりではいけません。賢いばかりでもいけません。賢い、強いということも、もちろん大切ですが、それ以上に大事なことは、心のやさしさなのです。これはすべてのものをとかすとでもいうほどの力があるのではないでしょうか。その力を失ってはならないと思うのです。

賢さ、強さを追求するのは、まだ簡単かもしれないし、実際にそういう人はたくさんいると思います。
しかしそれ以上に大切だと述べられている「やさしさ」を追求し、更に実践するのは、すごく難しいことではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月 4日 (火)

日々の言葉

前回の一日一話に続き、またまた kazumonさん から紹介いただいた、松下幸之助 日々の言葉 から引用します。

--------------------------------------------------------------------------------------
2007年09月04日(火)

○人生:
なすべきことをなす勇気と、人の声に私心なく耳を傾ける謙虚さがあれば、知恵はこんこんとわき出る。

--------------------------------------------------------------------------------------

普通の人間は「私心」の塊です。
「私心なく耳を傾ける謙虚さ」を持てる人は一体どのぐらいいるのだろうか・・・

早速さっき起きた出来事を思い返してみると、間違いなく自分は実践できていなかったし、これからも実践できないだろう。

同じ人間である幸之助さんには、「私心」はないのだろうか。
多分「自己の目的」と「社会の目的」、「理念」などが彼の中で高度に収斂(一体化)するという域に達しているのだと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

一日一話

企業価値評価セミナー0期生である、この方のブログにリンクが張られていた、松下幸之助 一日一話

超オススメです!

日替わりで、幸之助氏の「含蓄ある教え」が書かれていて、ものすごく勉強になるし、感動します。人間的にこれだけ立派な人だから、真の経営者が務まったんだろうなと強く感じます。

そういえば苦しかったベンチャー時代、幸之助氏や、本田宗一郎氏の講和やエピソードを読んで、時々涙してたのを思い出しました。
「真の経営者」なんて、普通の人にはできるものではありません。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »