« 夏休みモード | トップページ | 更新頻度について »

2007年8月14日 (火)

猛暑を満喫!

暑いですねぇ。

多くの皆さんは、「融けそう・・・」とかいって、この暑さに参っているのではないでしょうか。しかし発想を転換して、この「自然の恵み」を上手く利用するのも手だと思います。


僕は今朝起きてまず、折角の日差しだから「布団を干そう」と思い立ちました。


お盆休みで、家人が子供を連れて実家に帰っていて僕一人なので、当然僕が作業をします(といっても大した作業じゃないですけど)。

幸いにも、うちはバルコニーがかなり広めなので、家族全員分の「掛布団」も「敷布団」も全て、問題なく干せるスペースがあります。
以前住んでいた家はベランダが狭かったので、布団干しは相当にやり繰りが大変で、苦痛でした。

枕も含めて全てを干そうとすると、布団掛けが不足するので、普段バルコニーでのBBQに使用する、木製の椅子などを総動員して干しています。


これだけの強い日差しがあれば、布団たちも相当にリフレッシュされることでしょう。


そしてエアコンはかけず、すべての窓を全開にします。
少しは暑いですが、幸い最上階で風通しがよく、風が結構心地いいです。

さらに昼間から、バルコニーに面した浴室で窓を開け放して、冷水のシャワーを浴び、さっぱりします。


そして昼食は、開け放した窓からの風を浴びながら、少し冷やしたさっぱり目のイタリアワインと、おつまみに生ハムとチーズ。

家人がいないので、さすがにガーリックたっぷりのイタリア料理とはいきませんが、それでも十分気分は味わえます。


今日のうちからの景色です。

Photo
北側:六甲山系に繋がる山です

Photo_2
南側:以前このブログで紹介した白いビルも見えます。


といった感じで、この猛暑を「楽しく」満喫しています。

|

« 夏休みモード | トップページ | 更新頻度について »

日記」カテゴリの記事

コメント

そうか、「ワイン」という手がありましたか。
ビール買ってきてすっかりビール気分でしたが、
ワイン買ってこようかな(笑)

それにしても良い環境にお住まいで羨ましいです。

投稿: ホンコン | 2007年8月14日 (火) 15時50分

ホンコンさん

お久しぶりです。
このワインまじお勧めですよ。
微炭酸で飲みやすく「グビグヒ」いけます。

それと是非一度うちに遊びに来て下さい。
家人は人を呼ぶのが好きだし、泊まりもOKですし。

投稿: bigapple | 2007年8月14日 (火) 16時50分

>それと是非一度うちに遊びに来て下さい。

マジですか?
ほんとに行きますよ。

なんかbigappleさんとはなんかいろいろ話すと面白そうな気がしつつ、なかなかゆっくり話せて無いのが無念です。

もし、キャンプに誰も同行しないなら「前ノリ」しましていろいろ話しましょうよ(ただ飲んで終わりそうですが(笑))。

投稿: ホンコン | 2007年8月14日 (火) 17時45分

キャンプは結局飛行機取っちゃいましたんで、前ノリはできなくなりました。

CAPMの時にでも、うち来てもらう日程相談しましょう。

投稿: bigapple | 2007年8月14日 (火) 18時20分

それ↑、私のネタです!(^_-)-☆

西宮は、懐かしいです!
高校が甲陽園でしたので。

投稿: みっちー | 2007年8月14日 (火) 21時24分

みっちーさん

すみません、ネタパクりました(笑)

写ってませんが、上の写真もう少し右が甲山です。
写真は、昔見慣れた懐かしい景色だと思います。

みっちーさんも一度遊びに来て下さい。

PS)
今東京裁判のパール判事についてのNHK特集見てます。

投稿: bigapple | 2007年8月14日 (火) 22時08分


昨日の深夜、NHKで再放送やっていたので見ました。
東京裁判については、戦後日本に本当に大きな影響を与えた裁判だと思います。高校生の時に、「東京裁判 日本の弁明 (東京裁判却下未提出弁護側資料)」小堀桂一郎 著(講談社 学術文庫編集部 ) を読んで、非常に問題意識を深くした思い出があります。

今回の放送では、ニュルンベルク裁判の正当性確保のために、イギリスから圧力があった点など、新たな発見・知見があり、面白かったです。流石、NHK。話はそれますが、こういう番組を作ってくれる局は他にないのだから、つまらん不祥事は起こさず、誇りをもって、清廉潔白に仕事をして欲しいものです。

東京裁判についてはいろいろ考えることがあります。インドのパル判事の判決にも是非はあるでしょう。しかし、パル判事のいうことは、やはり尤もだといわざるを得ない部分も多くあります。

東京裁判の正当性の問題は、靖国のA級戦犯合祀の問題とも密接に関わるものです。日本人自身の手で、何故、太平洋戦争が起こったのか、どのようにすれば今後戦争を起こさず、軍拡競争にはしらず、諸外国の市民と友好な関係を気付けるのかを結論付ける必要があったのではないかと思わさせられます。これについては本当に難しい問題です。今からでも悩むに足る問題だと思います。

投稿: みっちー | 2007年8月23日 (木) 15時07分

みっちーさん

長文でのコメント有難うございます。
僕もみっちーさんの意見に概ね同意です。
(しかし高校生でそんな本読んだとはすごいです。)

ここでも思うのですが、例えば東京裁判に関しても、「そういう結果だから」と全面的に受け入れる考えや、「陰謀だった」と全てを否定する意見など、その発信元の立場によってプロパガンダ化されたものを、中身を精査せずに鵜呑みにするのはいけないですね。

複数のソースからの情報を得た上で、物事を判断する必要性を改めて感じます。

投稿: bigapple | 2007年8月23日 (木) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/16113759

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑を満喫!:

« 夏休みモード | トップページ | 更新頻度について »