« 更新頻度について | トップページ | 一日一話 »

2007年8月15日 (水)

自己投資

昨日紹介した 「1日30分」を続けなさい! を読み進めていくと、結構共感できる事が書いてあります。

その中から引用です。

「効率よく知識を吸収するコツは?」とのタイトルの項目に、

-----------------------------(以下引用)-----------------------------
自己投資してください。別の言い方をすると、身銭を切ってください
人間は痛みを覚えないと真剣にならないものです。あなたがこれまで新しい知識を吸収してこなかったのは身銭を切ってなかったからです。身銭を切れば通常は誰でも「必ず投資額の元を取ってやろう」と考えます。私の長い経験から身銭を切らない人の知識の吸収力はほぼゼロに近いと言えます。

私は毎年たくさんのセミナーに出席しますが、「受講しなければよかったな」というセミナーは、今のところ1つもありません。それはセミナーの質の問題というよりも、私が「必ず投資額以上の価値のある知識やスキルを吸収してやる」という心構えで受講するからです。
「年間に何十万円もセミナーに投資をしてください」とは言っていません。
しかし、あなたにとってためになるであろうセミナーが開催されるのを知っていながら、数万円程度の受講料を惜しんで出席しないのは、あなた自身のレベルの向上を放棄しているのと等しいのです。

教材やセミナーは「少し高いな」と感じても、自分のスキルを上達させるものであれば投資をするべきです。そのほうが結局安く、かつ早くスキルを習得できます。
-----------------------------(引用終了)-----------------------------

なかなかいい事書いてますね。
参加したいと思うセミナーに投資するかどう迷っている人は、投資対効果を測りかねて迷っているというより、「投資額を必ず回収するぞ」と、自分自身に「コミットするかどうか」を迷っているという事ですよね。


さらに、著者は「セミナーにかかる費用」と、「本などで自習する費用」について、具体例を挙げて比較し、どちらがコストに対して価値があるか持論を述べています。そして「習得できるスキルの質」、「節約できる時間」、「質問料」を考慮すると、結局セミナーに出た方が、価値が高いと結論づけています。

これに関しては、僕も全く同じ意見です。
僕が板倉さんの「企業価値評価セミナー」を受けようと考えたとき、この本を買って自習するのと比較して、どちらがいいだろうかと検討しました。そしてセミナーを受講する費用は、本で自習する費用の40倍を超えていましたが、迷わずセミナー受講を選択しました。

その理由は、こんな難解(に見えた)な内容について、いくら本で自習したところで、習得するのに何年かかるか見当もつかなかった上、結局マトモな理解に至ることはないだろうと考えたからです。もちろんその判断は大正解だったわけです。


という訳でこの本、続きを読んでみて、また面白い内容があればご紹介します。


PS)
9月8日(土)に大阪梅田で、「企業価値評価セミナー」卒業生の飲み会をします。
このブログをご覧いただいているのは、大半が同セミナー関係者だとは思いますが、それ以外の方で、もし、セミナーに興味をお持ちでかつ参加を迷っている方が居られましたら、そういう方の飲み会参加も受け付けています。

実は前回の飲み会にも、そういう方に何名かご参加いたたきましたし、今回も同様に何名かご参加いただく予定になっています。

セミナー出席を迷っておられる方に、今回の飲み会にご参加いただくことにより、セミナー参加者がどういう人たちなのか、また、セミナーで何を得られるのかを、より深く知っていただく機会になると思います。

ご興味のある方が居られましたら、tkjsby@gmail.com までお問い合わせ下さい。

PS2)
この本、偶然にもセミナー仲間のおんちゃんのブログでも紹介されています(8/16追記)

|

« 更新頻度について | トップページ | 一日一話 »

05自由と豊かさを得るには」カテゴリの記事

09書評」カテゴリの記事

コメント

セミナー参加検討中の私にはタイムリーな話題でした。
早速本を読んでみます。
確かに「時間無い」を言い訳にしないで、一日30分新しい知識の習得に充てれば、随分と自分の世界は広がりそうです。さすが、頼れる先輩!
ところで・・ベランダからの景色綺麗ですね。うちもウエスティンとはいきませんが、久しぶりに神戸のホテルで夏季休暇を過ごしました。ポートアイランドから見る久しぶりの夜景、小学生の息子に「北公園から見ると綺麗から、将来彼女をデートに連れてくるといいよ。」と助言。神戸のK先輩に教えてもらったとは・・・家人には内緒でした。エヘヘ。

投稿: michiko | 2007年8月15日 (水) 18時15分

michikoさん

家人に内緒って・・・
K先輩とはバレなくても、昔の記憶だとはバレるでしょ。

投稿: bigapple | 2007年8月15日 (水) 19時35分

まあね。いいのいいの。
家人も「おまえと海遊館行ったよなあ~」と、私は行ってないのに、(しかも何回も)言うヤツですから(笑)
本、早速買ってきましたヨ。

投稿: michiko | 2007年8月15日 (水) 20時09分

michikoさん

文章は軽いのでさっくり読めると思います。

投稿: bigapple | 2007年8月16日 (木) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/16122890

この記事へのトラックバック一覧です: 自己投資:

» 続けること [Feed-over]
勉強を“続ける”ことの、効果と重要性をうたった本です。 向上心はあるものの、「机に向かった勉強」が苦手な私には とても有益な内容でした。 多くの学習者が、「少ない勉強量でいかに成果を出すか」と常に考え、 この間違った方法を実行しようとしています。 (中略) 勉強量を増やさずして、勉強の成果は絶対に上がらないのです。 試験の合格や、知識の習得など、一定の成果を求めるならば こつこつ勉強するしかない。 そう頭のどこかで知っていながらも、 「○○が3日でわかる本」とか、... [続きを読む]

受信: 2007年8月17日 (金) 00時12分

« 更新頻度について | トップページ | 一日一話 »