« 増資について ~ セミナーから得られるもの | トップページ | プレジデントに突っ込み(続き) »

2007年7月 4日 (水)

プレジデントに突っ込み

6月23日に、「プレジデント2007年7.2号」」が突っ込みどころ満載なので、いずれ書きますと予告していた通り、本日書くとします。表紙のタイトルは“「金持ち」家族、「貧乏」家族”です。


最初に出ている「言行録」というところに、キーワードが抜粋されていて、すごくいいと思ったんですよ。例を挙げるとこんな風です。

・転落に拍車をかけているのが「ジジ」「ババ」の存在だ(中略)親が
  頭金を出すケースがよくあるが、分不相応な住宅を購入して
  しまった子供は、後でローン地獄に苦しむことになる。

・「地価はまだ高騰する(中略)そんな内容のチラシが頻繁に
  ファクスで送りつけられてくるようになった」(中略)これは”ババ”
  をつかんでくれる相手を探し始めていると感じました。

・経済感覚のない女性は愛人でいいわけで、本妻にはなれません。

・「富を得た人や会社は、その利益を使ってさらに付加価値の高い
  商品を生み出し、社会に還元する義務がある」

ね、結構いいこと書いてますよね。
コレ読んだから、もっと中身読みたくなったんです。


次に坂本龍一のインタビューがあって、コレがまた良かった。少なくとも音楽家としては(それ以外は知りませんが)、超一流だし、インタビュー読んでてもカッコイイ。しかし彼が一時、小室哲也にコンプレックスを抱いてたというのは、意外でしたね。そんな必要ないと思うんですけど。


それで本題に入ると、最初は“「中の上」を襲う「貧困スパイラル」”と題して、年収1000万を超えるそこそこ収入のいい層が、特別に贅沢している訳でもないのに、知らず知らずのうちに家計がヤバくなって、破産の危機に陥ったり、それだけの収入がありながら、貯蓄が0か、もしくは殆どなかったりする話が出てきます。

その原因としては、住宅ローン、車、生命保険、子供の教育費などに、なんとなく場当たり的に金を使う結果、そうなってしまうというものです。これは確かにその通りで、僕の身近で知っている人にもそういう人は結構います。


だからこそ、ファイナンシャル・リテラシーの向上が必要なんですけどね。やっぱりセミナーの宣伝になっちゃいますけど。

ここまでは、まあ良かったんです。次に、じゃあ上手くいってる人は、どうやってるのかという話になります。


ここからが「ずっこけ」の連続で、まあ危機を煽ったまではいいが、プレジデントでは現実的な解決策は提示できないことが、「よ~く」わかりました(笑)。

続きは明日にでも。

|

« 増資について ~ セミナーから得られるもの | トップページ | プレジデントに突っ込み(続き) »

05自由と豊かさを得るには」カテゴリの記事

09書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/15642568

この記事へのトラックバック一覧です: プレジデントに突っ込み:

» 無利息 [無利息]
無利息のキャッシングを利用していますか?1週間から最長80日間の無利子のものがありますが、気をつけてお金を借りましょうね。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 4日 (水) 11時09分

« 増資について ~ セミナーから得られるもの | トップページ | プレジデントに突っ込み(続き) »