« 東京製鐵 | トップページ | バリュー投資と価値創造投資 »

2007年5月 9日 (水)

四国電力

親父から、親父が昔買って、長年持ってる保有銘柄のHOLD or 処分について「お前に任せるので、調べてくれ」、と頼まれ、企業価値を評価してみました。

15銘柄中、5銘柄はまあマトモな会社だったのですが、7~8銘柄は「クソ株」であり、上場してることや、株価がついてること自体、不思議なくらいです。

まあ世の中にそんな銘柄はゴマンとありますが・・・・

(しかし、買いっぱなしで、永遠に放置してるので、僕がケツを拭く羽目になったのですが、エエ加減にしてくれよ。まあ昔金銭面でも色々ケツ拭いてくれたから、おあいこか・・・)

残り2~3銘柄は、会社としては悪くはないですが、株価がバブリすぎです。

それで、上記について親父にざっとTELで報告すると、「もう年だし、リスク取って儲ける必要もないので、全部お前の判断で、基本的には売ってくれ」とのこと。

それで、本日朝から殆ど成り行きに近い形で、売り注文の嵐。

2つの電力株を残して、全て売り注文を出したのですが、「大証」とかいうローカル取引所の、全く買い板のない1銘柄を残して、12銘柄の売却完了です。

なぜ電力株2銘柄だけ残したのか。

タイトルからして、それを書くつもりだったのですが、酔いが回ってきたので、続きは明日にします。

|

« 東京製鐵 | トップページ | バリュー投資と価値創造投資 »

03価値創造投資」カテゴリの記事

06保有銘柄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/15013859

この記事へのトラックバック一覧です: 四国電力:

« 東京製鐵 | トップページ | バリュー投資と価値創造投資 »