« 知ることの楽しさ | トップページ | またまた親子上場の話 »

2007年5月17日 (木)

米ドル以外で米国の株を買う方法

先日書いたブログ記事で、

「僕はバークシャー株を、ある方法により、実質米ドルではない別の通貨で買っています」

と紹介しました。

ある方から、これは具体的にどうすればできるのか、質問を受けたので、それについて書きます。

これは、外国為替証拠金取引(FX)をヘッジツールとして使います。

例えば600万円分(為替が1ドル120円として5万米ドル)分の、米国株式を買いたいとします(この金額ではバークシャーのA株は残念ながら買えませんね(笑))

1.600万円を5万ドルにドル転し、そのドルで目的の株式を買う

まあこれは当然ですよね。どこで買えるかというのは、基本的にはご自分で調べてくださいね。
国内のネット証券などで、買える米銘柄もありますし、僕の場合、使っているネット証券が目的の銘柄を取り扱ってなかったので、米国のE*TRADEに口座を開設し、そこで買いました。

そういった、海外での口座や取引に関しては、「海外投資を楽しむ会」のサイトに詳しく出ていますし、そこが発行している「海外投資実践マニュアル」などに、詳しく書かれています。

しかし、証券会社の画面オペレーションなどが、頻繁に変わることより、マニュアル通りいかない場合もありますので、注意が必要です。


2.同じタイミングで、FXを使い、5万ドル分の米ドルを売り、目的の通貨(株式を買いたい通貨)を買う

これで完了です。簡単でしょ?

FXをあまりご存知ない方のために、もう少し詳しく書きましょう。

※ちなみにFXは100倍ぐらいのレバレッジが可能で、一見儲かりそうな話が多く出回っていますが、その裏には恐ろしいリスクが潜んでいますので、間違った使い方をしないで下さいね。ここではあくまで、ヘッジに使うやり方のご紹介ですので。また、詳しい仕組みや解説などを求める方は、ググッてみて下さい。いくらでも出てきますから。

FX口座を開く会社によって違いますが、様々な組み合わせで、通貨の売り・買いができます。
そして、この場合は「目的の通貨買い/USD売り」とすればいいわけです。

それによって、1.でのドル買いと2.でのドル売りが相殺され、実質ドルのポジションはなく、2.で買った通貨のポジションで、目的の株を買っているということに(実質)なるのです。

例えば、「目的の株式」を日本円で買いたいのなら、5万ドルに相当する分「JPY/USD」の買いポジションを持てばいいですし、ユーロで買いたいのなら、「EUR/USD」の買いポジションを持てばいいのです。

「JPY/USD」ってあまり聞いたことがないので、調べてみたら、その組み合わせは僕の使ってる口座にはなかったので、通常もあまりないでしょうね。
その場合「USD/JPY」の売りポジションを持てば同じことです。

このようなヘッジポジションを持つ場合に、1点注意が必要です。
それは、「金利差」です。

例えば、実質日本円で米株を買いたいと考えた場合、上記のように、米ドルを売って、日本円を買う訳ですが、両通貨には「金利の差」があります。

仮に日本円の金利を0.5%、米ドルの金利を4.5%とすると、両通貨の金利差は4.0%ですね。

そして、「ドル買い/円売り=(USD/JPY)の買い」の場合は、その金利を貰えることになりますが、その逆の「円買い/ドル売り=(JPY/USD)の買い、または(USD/JPY)の売り」の場合はその金利を支払うことになります。

これらの金利差をFXでは「スワップ」と呼びますが、実際にはその口座で、日々変動する「スワップ」の細かい計算方法を確認し、変動もチェックしておく必要があります。

上記のように、実質日本円で買った場合は、買った株式のリターンから、ヘッジにかかるコストを差し引いて考える必要があります。

ちなみに、僕の場合はユーロで買いたいと考え、「EUR/USD」の買いポジションを取ろうとしました。しかし、ユーロの場合も日本円ほどではないにしろ、米ドルより金利が低いので、スワップ分がマイナスとなってしまいます。

そこで、米ドルよりも金利が高く、スワップがプラスとなる通貨として、「豪ドル」を組み合わせることを考えました。
つまり「EUR/USD」の買いと、「AUD/USD」の買いをミックスさせて、スワップがプラスマイナスほぼ0になる比率を計算し、そのポジションを取ったのです。

それによって、米ドルの為替リスクにさらされる事なく、米国株を買うことができるのです(当然ながら、ユーロと豪ドルの為替リスクにはさらされています)。

|

« 知ることの楽しさ | トップページ | またまた親子上場の話 »

03価値創造投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/15100160

この記事へのトラックバック一覧です: 米ドル以外で米国の株を買う方法:

« 知ることの楽しさ | トップページ | またまた親子上場の話 »