« 関西オープンセミナー | トップページ | バフェットの発言 »

2007年5月 8日 (火)

金儲けと行動理念

お金を儲けたいと考える上で、行動理念の大切さを理解できない人も数多くいます。
しかし、少し深く考えれば、そんなものは至極当然のことであり、小学生でも理解できるはずです。

非常に極端な例を言えば、こうです。

例えば、ある儲け話が来たとします。
その話に乗れば、簡単に労せずして大金を手に入れることができるような話です。

しかし何かグレーで、怪しい匂いがする。
こういう場合、あなたならどうするでしょうか?

す。

そのグレーな部分は、深く追求せずに「話に乗る」という人もいるかも知れませんね。

では次に、その仕事を手伝い実行することによって、更に大きな金が、テロ支援国家に流れ、その金で世界平和を脅かす「ミサイル」や「核爆弾」を開発する資金になることがわかった・・・としましょう。

マトモな人で、その儲け話に乗る人はいるでしょうか?

その他にも例えば、その儲けの裏で、善良な人が大金を失い、「一家離散」や、「自殺」などに追い込まれる可能性があるとわかるなら、例え合法であろうとも、そんな話には絶対乗らないのが普通の人の神経だと思います。

しかし、それを実際にやった人物が、最近まで話題になっていた「誰でも知ってる有名人」に何人かいることを、皆さんもご存知だと思います。
彼らは逮捕されて、有罪判決を受けても、そうやって儲けた巨額の金を、没収もされない場合だってあります。

マスコミで持て囃されている「著名経営者」でも、それに近い事をしている人は大勢います。

お金を儲けたいなら、その金はどこから来るのか、どこから生まれるのか・・・
価値の提供や創造によるものなのか、他人から合法・違法に関わらず、「奪う」ものなのか・・・
その裏まで常に考える必要があると思います。

正しい理念に基づいた行動とは、そういうことです。

板倉さんの書いた「真っ当な株式投資」には、そういった話題についても、わかりやすく書かれています。

|

« 関西オープンセミナー | トップページ | バフェットの発言 »

04理念の重要性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/15085667

この記事へのトラックバック一覧です: 金儲けと行動理念:

« 関西オープンセミナー | トップページ | バフェットの発言 »