« 仮条件で大幅引き下げ | トップページ | 新日鉄が神経戦 »

2007年5月25日 (金)

「投資」を実感する

うちの家の窓から見える「景色」の中に、ある古ぼけたブティックのビルがありました。

1階は、見るからに流行っていなさそうな店で、2階~3階は事務所、屋上に違法建築のようなプレハブの住居のようなものがありました。

そして屋上のプレハブの周囲には、要らなくなった古い陳列棚や、ハンガーなどが積み上げられ、見るからに薄汚く、また(強風などで飛ばされると)危険な感じがしていました。

数ヶ月前、その店が退去したようで、その後工事中の青いネットが、全面に張られ、大きく「事業用物件」と書かれた看板が登場しました。
数ヶ月間、職人と見られる人たちや、そのトラックなどの出入りが激しくあり、見るからに「ああ、工事をしてるんだな」という感じがしていました。

そして、最近になって、工事が大体終わったらしく、青いシートが外された姿を見て、とても驚きました。

白を基調とした、ガラス張りの「非常に美しいビル」に生まれ変わっていたのです。以前の姿からは、想像もできない美しさです。

そこで感じたのが、この見違える変化は、職人たちはじめ関係者が、朝早くから夜遅くまで、せっせと働き、「価値を創造した結果」なのだと。

そういう目で見ると、世の中には「人の手による価値の創造」が至るところに、ごく身近に見られます。

窓の外に見える美しいビルや町並み。
便利に使っているPCやソフト。
何気なく乗っている自家用車や電車。

・・・・・・・・・・・
(挙げればキリがないです)

また、忙しく往来する人や車、どこから来たのか、大量に電車に乗り込むビジネスマンたちも、「価値を創造する営み」のために、移動しているのです。

そういう「人の営み」に対して、資金を投じるのが「投資」であり、それを実感すると、「投資」とは素晴らしいものだと、改めて感じることができます。

マーケットが付けた「価格の変化」を、常時追いながら「半丁博打」をすることは、決して投資ではありません。

|

« 仮条件で大幅引き下げ | トップページ | 新日鉄が神経戦 »

03価値創造投資」カテゴリの記事

コメント

生産性の向上、成果をあげることが大切ですね。
職人たちはじめ関係者という組織の存在価値、理由、また、ある意味社会機関であるべきという認識も大切と思います。

投稿: まッただ | 2007年5月25日 (金) 18時21分

まったださん
コメント有難うございます。
僕は本業では某高炉会社がお客様なので、その過酷な「鉄」の生産現場を含め、その会社の皆さんの日常の働きを見て、肌で感じています。
東京製鐵に投資している状況では、その感覚を重ねながら、投資を実感しています。

投稿: bigapple | 2007年5月25日 (金) 23時03分

普段、精神的な余裕を持って社会を眺めている人ならではの観点ですね。感心しました。
教育に携わっていると「子どもとどう接するのか」ということも一つの価値感の創造につながると思います。
何が子ども達の未来にとって良い方向へつながることなのか、今の公の教育環境や子ども達の置かれている生活環境の中では取捨選択の難しいことがたくさんありすぎます。だからこそ、まずは大人が正しい価値判断のために正しい情報をもとに正しい判断をすることが大切。
板倉さんのブログや貴殿から学んだことです。

投稿: miko | 2007年5月26日 (土) 00時44分

mikoさん
コメント有難うございます。
教育は国や社会の将来にとって、非常に重要ですね。
子供たちを正しく導いてあげることは、ある意味「レバレッジの効いた」価値創造だと思います。

投稿: bigapple | 2007年5月26日 (土) 08時08分

中小の工場では突然人を切ったりするので
時々 ウチにもそんな人達が来ます
そんな人達と会って判断して活躍できる場を与えることができると「ああ これって投資かなぁ」と思います。

与えてるのは親父殿ですがね(笑)

投稿: 反庵 | 2007年5月29日 (火) 12時36分

コワモテさん
その通りだと思います。
やっぱそういう実感が大切ですよね。

投稿: bigapple | 2007年5月29日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/212590/15195785

この記事へのトラックバック一覧です: 「投資」を実感する:

« 仮条件で大幅引き下げ | トップページ | 新日鉄が神経戦 »